ニチプレ製品カタログ 2021年4月度
76/96

76自転車ラック操作での注意点自転車参考寸法①規格外の自転車は収納できません。 収納した場合は、脱輪・落下の危険があります。②後カゴ付きの自転車は連続して収納できない場合があります。③前カゴ寸法は幅350×奥行300×高さ250mm以下、後カゴ寸法は 幅350×奥行450×高さ250mm以下とします。④子供用及び子供用補助輪付は収納できません。⑤お子様を乗せる大きなカゴ付き及び風除フード付等、特殊な自転車は 収納できないものもあります。⑥危険を伴いますので改造は絶対にしないでください。 ケガまたは重大な事故につながる可能性があります。⑦自転車のハンドルやペダル等が隣の自転車に接触する場合がありますので、 無理な操作はお控えください。⑧盗難防止のため、自転車は必ず施錠してください。⑨自転車の出し入れについては取扱説明書に基づき注意してご使用ください。⑩同一の自転車の連続収納の場合は事前にご相談ください。⑪ラックピッチは変更可能ですので特注でお受け致します。 納期、価格はお問い合わせください。⑫屋外に設置する場合は、庇・上屋などの下へ設置する事をお勧めします。大 分 類一般用自転車幼児用自転車車 種スポーツ車※1シティ車※1実用車子供車幼児車A:自転車の長さ(mm)1900以下950 ~ 1350B:自転車の幅(mm)600以下350 ~ 550C:サドルの最大高さ(mm)635を超え1100以下750を超え1100以下635を超え850以下435を超え635以下D:ブレーキレバーの開き(mm)100以下85以下60※5以下E:車輪の径の呼び(インチ)20以上28以下24以下18以下参 考車重※2(質量)kg8~1810~2015~2513~1813~15積載荷重※3(質量)kg1015305−常用速度km/h15~2510~2010~158~185~8乗員体重※4(質量)kg654020※JISD9111※1 折畳み式のスポーツ車及びシティ車では、車種の径の呼びが20未満のものでもよい。※2 車重は、その自転車の標準仕様による質量を示す。※3 積載荷重は、その自転車の積載装置に対する望ましい許容質量を示す。※4 乗員体重は、その車種を設計する上での乗員の標準的な体重を示す。※5 幼児車ブレーキレバーの開きは、60mm以下に調整できるものでもよい。BECA(ホイールベース)D前カゴ寸法幅350×奥行300×高さ250mm以下後カゴ寸法幅350×奥行450×高さ250mm以下【備考】買い物カゴの大きさ、形状はJISの規定になく多種多様であるが、サンプリング調査の結果上記寸法でほぼ全体の80%以上を満足することが判明したので、これを標準とする。自転車ラックシリーズ 自転車ラック操作での注意点 / 自転車参考寸法総合ラインナップ総合INDEXトピックスパーキングガレージシリーズ会社概要よくあるご質問・他自転車置場上屋シリーズ自転車ラックシリーズ収納シリーズ

元のページ  ../index.html#76

このブックを見る